音響電子透かしを用いた屋内での録音位置推定

Abstract

本研究では,音響電子透かしを用いた位置推定手法を提案した。実験から,用いる音楽や音量により,1.0m以内のRMSEで静止位置推定が可能であることが明らかになり、移動する場合も位置推定可能であることが示唆された。これにより、大規模集客施設でのナビゲーションなどへの応用が可能であると考えられる。今後は、体での遮蔽がある場合でも正確な検出強度列のピーク値のモデルの構築や、より頑健な電子透かし手法の提案などにより、位置推定精度向上に取り組みたい。